チョコ柿ピーを探して

Posted by admin on 2014年4月13日 in わたしの好きなもの with Comments closed |

100円ショップには、いろいろなチョコレートやおせんべいなどの乾きものが売っているお店があります。時々行く100円ショップに柿の種が売っていました。それも普通の柿の種ではありません。チョコレートがコーティングされた、チョコ柿ぴーです。チョコ柿ピーは以前はどこにでも売っていましたが、最近ではあまり見かけなくなりました。懐かしくなって、思わず買ってしまいました。
相変わらずおいしいです。その味に感動していたのは私よりも母親でした。初めてチョコ柿ピーを食べたらしく、「こんなに柿の種がおいしいなんて知らなかった」と喜んで食べていました。ちょっと懐かしくなって買っただけだったのでその時は1袋しか買わず、もっと食べたいと言っていた母のため、近所のコンビニやスーパーに行ったのですが、売っていません。以前より見かけなくなったとはいえ、すぐに手に入るはずと思っていたのが甘かったようです。どこかに出かけるたびにコンビニに寄って探してみるのですが、チョコ柿ピーは売っていません。やっと見つけたのが駅のキオスクです。うれしくなって残っていたチョコ柿ピーを3つ全部買って帰ってきました。
チョコ柿ピーを探していて見つからなかった時に、試しに買ってみたチーズがコーティングしてあるチーズ柿ピーもおいしかったです。しばらくはいろいろな種類の柿ピーにはまりそうです。

グリーンスムージーに挑戦するつもり

Posted by admin on 2014年3月28日 in わたしの好きなもの with Comments closed |

女優さんやタレントさんが実践しているというグリーンスムージー。これで7kg痩せた、とか10kg痩せた、という話も聞きますね。もちろんグリーンスムージーだけで痩せたのではないでしょうけれど、おいしくて、簡単にできて、続けられると言われているグリーンスムージー。挑戦してみようかと思いましたが、その前に、フルーツジュースにしてみました。どうしても野菜を入れる気にならず、フルーツだけ買ってきて、それをミキサーに入れてゴーっとつぶしてジュースにしました。グレープフルーツとミカン、スイカ、を入れてみました。甘酸っぱくておいしかったです。
しかし、これでは痩せるとは思えません。グリーンスムージーはその前後に何も食べないというのがルール。ご飯を食べてはいけないのです。なぜならグリーンスムージーで摂った野菜やフルーツの吸収や消化を妨げるからです。私のようにフルーツジュースをご飯の合間に飲んでいても、ただ間食しているだけになってしまいます。これでは余計に太ります。やはり、気を引き締めてグリーンスムージーに挑戦してみなければ、ダイエットにもならないですね。朝をグリーンスムージーにして、昼と夜は普通に食べればいいのですから、簡単ですよね。しかし、いつから始めるか検討中です。

つらかっためまいの日々

Posted by admin on 2014年3月17日 in 本棚を覗くと with Comments closed |

いつの間にか治ったようなのですが、良性発作性頭位めまい症、にかかったことがあります。病院に行って診察を受けたわけではないのですが、自分で調べたところこれに間違いはないと思います。
とにかくめまいがしている時は、まっすぐに歩けないほどでした。横になるとめまいがするし、朝起きた時もめまいがします。1日中めまいがしているのですから、気分は悪いです。吐き気もします。何もできないことも多かったですね。寝ている時は目を開けていると、天井がぐるぐる回ります。それを見ていると、また気持ちが悪くなります。
原因は耳石があるべき位置から外れてしまい、それが動く度に耳の中を刺激するのでそれが原因とよく書いてありました。どうしてそのようなことは起こるのかは、分かりません。
治療法としてはめまいがしてもそのまま我慢するしかなさそうだったので、病院に行くこともしませんでした。運動もしていたのですが、ヨガなど横になったり、頭を動かしたりする動作はつらかったですね。治ったかと思うと1週間くらい経ってまためまいが始まり、最初は3ヵ月くらい続きましたが、そのうち2週間程度でおさまるようになり、徐々にめまいが消えていきました。朝目が覚めてグラグラすると、また発作が起こっているのかと不安になることもありましたが、現在ではそれもなくなりました。もうならないといいのですが。

メタボないとこの食欲

Posted by admin on 2014年3月1日 in 本棚を覗くと with Comments closed |

いとこが珍しくランチをごちそうしてくれるというので、お昼を一緒に食べました。私よりも5歳年上のいとこはまだ独身です。男性なのでそれほど気にしてはいないようですが、私が気にしてしまうのは、そのお腹です。しっかりと腹部についた脂肪。どうみても、誰がみてもメタボリックシンドロームに違いない、と分かるお腹周り。本人は運動は嫌い。食べるのは好き、という典型的な肥満まっしぐらタイプです。
その日も和食のお店で懐石をごちそうになったのですが、その食べる量に驚きです。懐石はお寿司や野菜の蒸し料理やうどん、茶わん蒸し、お刺身などがついて男性でも満腹になる量だと思うのですが、彼はそのうえでマグロのお刺身セットを頼んでいました。それにはさらに茶わん蒸しもお吸い物もついて、それもペロリと平らげていました。恐るべし食欲。料理教室に通っていたのは、出会いを求めてかと思っていましたが、ただ食べることが好きなだけだったのかもしれません。やっぱり食べる人は太る、と確信しました。
お酒はあまり飲まないようなので、その点は心配ないのですがこのままでは、生活習慣病が心配です。今はあまり病気の兆候は出ていないようですが、いつ出てもおかしくありません。料理教室ではなく、スポーツジムに通うべきだといつも言っているのですが、なかなか重い体を動かすのは容易なことではないようです。

荷物を軽くしたら体も軽くなった

Posted by admin on 2014年2月25日 in わたしの好きなもの, 本棚を覗くと with Comments closed |

電車の中で本を読んでいる女性はたいてい文庫本ですが、中には単行本を読んでいる女性もいます。単行本は文庫本よりも重いので、女性で単行本を持ち歩くなんて重いだろうな、と思っていましたが、そもそも女性は荷物をたくさん持ち歩くものです。女性のバッグはけっこう重いです。私もバッグの中にはいろいろな物を入れて持ち歩いていました。化粧ポーチ、お財布、ハンカチ、ティッシュ、携帯電話、手帳、筆記用具、換えストッキング、文庫本2冊、裁縫道具、手鏡、コンタクトケース、汗ふきシート、デオドラントスプレー、ブラシ、歯磨きセット、などあまり必要ではないものもあります。さらに化粧ポーチの中には口紅は数種類、アイシャドウも数種類など入れていました。
でもある日、肩が凝るのは荷物のせいではないか、と思ったのです。もちろん、肩こりは荷物が重いせいばかりではないのですが、荷物も原因の一つではないか、と思ったのです。その日から荷物を少なくしました。持ち歩いていても使わない物はけっこうあるものです。もし、必要になったらコンビニなどで買えばいい、と思い荷物を減らしていきました。今では小さなバッグですむし、荷物が軽くなって、体も軽くなったような気がします。余計なものを持ち歩いていても、意味がないですしね。今では必要最低限のものしか持ち歩かないようにしています。

耳かきはやりすぎてはいけない

Posted by admin on 2014年2月4日 in 本棚を覗くと with Comments closed |

子どもの頃母親のひざまくらで耳かきをしてもらうのが大好きでした。そういう人は多いと思います。耳かきをしてもらうのは気持ちがいいものです。大人になった今では、母親に耳かきをしてもらうことはできないので、自分でするしかありません。気持ちよさはありませんが、やるとスッキリしますね。
耳かきをしていると、欲張って耳の奥の方まで掃除をしたくなりますよね。その方が耳の中もキレイになるのではないかと思います。ところが、あまり奥まで耳かきを入れると、危険なのだそうです。耳垢というのは、入り口から1cm以内の場所に溜まるのであって、その奥には溜まらないのだそうです。奥から大きな耳垢が出てきた、と思ったのはそれは耳かきで奥に押し込めてしまった耳垢なのだそうです。
耳かきをする頻度は1~2週間に一度でいいそうです。耳垢は新陳代謝をしているので、耳掃除をしなくても、自然と垢などは外に出て行くそうです。あまり耳かきをやりすぎると、その作用を妨げることになり、耳垢が溜まりやすくなすそうです。そうはいってもあまり耳掃除をしないと、難聴やめまい、肩こりまで引き起こす原因になることもあるそうです。
そんなことに注意しながら、適度に耳掃除をするといいですね。

女性は大好きジェットコースター

Posted by admin on 2014年1月31日 in わたしの好きなもの with Comments closed |

私はジェットコースターが大好きです。高所恐怖症ですが、それとは関係ないようです。遊園地やテーマパークに行ったら、必ず乗ります。最初はゆっくりで徐々に高い場所に運ばれていく時のドキドキ感、高い所からまっさかさまに落ちていくスピード感はたまりません。その時の爽快感はやみつきになるのです。ストレス解消にもなりますね。
でも、男性はあまりジェットコースターを好きではないようです。昔、父親とジェットコースターに乗った時に、父親が「ひいひいい」と言って怖がっていたのをよく覚えています。目をつぶったまま、一度も目を開けなかったのですから、相当怖かったのでしょう。そんなに怖いのなら、乗らなければよかったのに、と思いましたが、怖くて乗れない、とは言いたくなかったのか、そういう乗り物だということを知らなかったのか、もしくは私一人で乗せるのが不安だったからか…。
といった経験もあり、男性がジェットコースターが苦手だ、ということは理解しています。なので、無理しているかどうかは顔を見れば分かります。苦手でもおかしいことではないのに、無理をして乗ろうとする男性もいます。そんな時は「無理しなくていいよ」と言ってあげた方がいいのか、それとも黙って見ないフリをした方がいいのか、悩むところですね。

いつまでも若くいられる秘訣

Posted by admin on 2014年1月18日 in 本棚を覗くと with Comments closed |

スポーツクラブには年齢もさまざまな人たちがいます。特に昼間は若い人よりも、年配の方が多いです。しかし、皆さん年齢不詳です。年齢を聞いてびっくりすることがとても多いです。いつもメイクバッチリで、身長もスラリとしていて、無駄な脂肪なんてない、美しい女性がいます。エアロビクスが上手でヒップホップなども上手な方です。40代くらいかな、と思っていたらなんと60歳。これにはびっくりです。誰もがびっくりです。とても60歳には見えません。
スポーツクラブに来ている人たちは、なぜそんなに若く見えるのか、というと、まず体力があります。とても私などはかないません。エアロビクスのスタジオに2時間以上出て、ストレッチをして、さらに太極拳に出て、そしてシャワーを浴びて帰る、という人なんてたくさんいます。そんな体力がどこにあるのか不思議です。そしてお肌もきれい。毎日汗を流しているからでしょうか。ほとんどの人がスッピンなのですが、みなさんピカピカのお肌をしています。運動をしていると血行もよくなりますからね。さらにみなさん生き生きとしてらっしゃるのも、若く見える理由でしょう。誰もが口をそろえて言うのは、少しでも来ないと、体がなまってしまうのだそうです。先輩方を見習って、いつまでも若々しくいたいものです。

お見舞いの品選びは大変

Posted by admin on 2014年1月1日 in 本棚を覗くと with Comments closed |

知り合いが婦人系の病気で入院してしまい、お見舞いに行くことになりました。1週間ほどの入院なので、それほど長期ではないものの、それでも入院の1週間というのは長く感じるもの。そこで彼女が退屈しないお見舞い品を持って行こうと思ったのですが、これがなかなか難しいです。
食べ物は何でも食べられるようなのですが、ケーキなどを持っていっても一人でそんなにたくさんのケーキは食べられないだろうし、入院中は賞味期限が長い方がいいのだろうな、と思うとすぐに食べなくてはならないものはやめておこうと思います。お花も匂いのキツイ花はいけないのですよね。彼女の好きなカサブランカなどは持っていけません。やっぱり、退屈しのぎになるのは本だろうな、と思うのですが、彼女がどのような本を読むのか知らなかったのです。写真集や絵本なども素敵ですが、あっという間に読み終わってしまって退屈しのぎにはならないでしょう。そうはいっても小説は、誰の、どのような本を持っていけばいいのか迷うところです。雑誌などは売店で買えるでしょうし。なんだかんだ考えても、いい案が浮かばないので、結局本人に持ってきてほしいものを聞くことにしました。本にしてもどういった本が好みなのか、今読みた本があればそれを持っていってあげようと思います。

本屋さんに行列ができるのは話題の本の発売日

Posted by admin on 2013年12月19日 in 本棚を覗くと with Comments closed |

行列ができる場所と言えば飲食店や話題のスポットとなり、本屋さんに行列があるなんていうことはあまりないものですが、そんな書店でも行列ができて一躍話題のスポットとなることがあります。どんなときかと言えば、話題の本が発売されるその日です。かなりメジャーな作家さんの新刊の発売日ともなれば、開店に合わせてお客さんがシャッターがあくのを待っていたり、お店側もそのようになることを見越して開店時間を早めたり、零時をカウントダウンして、零時になるのと同時に販売を開始したりという、ある種のお祭りのようになっている本屋さんもあるのです。最近はここまで騒がられる本が発売されることも少なくなってしまっているのですが、そうは言っても年に一度か二度くらいは、このような状況が本屋さんでは起きていますので、本が好きならば、このようなお祭りに参加してみてはどうでしょうか。その本に興味があるかどうかということもあるかもしれませんが、たとえあまり興味がなかったとしても、本を大好きな人達と一緒に盛り上がってみてはどうでしょうか。そして、ここまでのお祭りになる本ならば、たとえ最初は興味がなかったとしてもかなり面白い内容のはずですよ。

女の子のための情報や雑談が楽しめちゃう掲示板があるよ。見た目も可愛くてつい長いしちゃうね(*´ω`*)

Copyright © 2013-2014 この部屋と本棚とわたし All rights reserved.
This site is using the Desk Mess Mirrored theme, v2.1, from BuyNowShop.com.